雪は怖いね

関東甲信の皆さん大雪お見舞い申し上げます
一晩で、家が埋まるほどの雪なんて、豪雪地域マイホームタウンでも経験ないですわ
窓から明かりが入らなくて暗い中 更に停電なんてところもあったんですね
空撮見てたら歩道も車道も同じ高さで雪が積もっていて境目がわからない
普段降らない土地って、こういう風に積もるんだってびっくりでした
うちのパパさんも八王子に行く仕事が延びたと言っておりました

除雪の手段がないとは言え、豪雪地帯から除雪車仕立てて応援に行けるわけでもなく
そして、恒常的に降るわけでもないと考えると
やはり自衛手段を講じて、少しずつでもみんなで頑張るしかないんだろうなぁ
雪をよける場所もないのかもしれないけど
それでもこまめにかいて
夜中に積もる分だけはしかたがないという風にやってくってことかな・・・
早く解ければいいとは言うものの
解けたら解けたで冠水も心配だしね


千葉に住む友人宅では、ベランダの庇が落ちてしまったらしい
こっちじゃお家の屋根は勿論、カーポートが壊れたって聞くことないもんな
ここに来て改めて知る雪国の建築物の頑丈なつくり
というより、こんな簡素に造られているのか公共の建物がって感じ
駅のホームの屋根落ちたりしちゃだめだろ、いくらなんでも
頑丈な土台、屋根  着雪しにくい電線
貧乏な北国の県ほどお金がかかる構造ってどうよこれ???


それにしても一番必要なのは、不要不急の外出は避けるってことだ
そして、食品と日用品のストックを常に持っておくことだ
雪に慣れていない土地の人たちが、正しい判断を下すことは無理だから
少しでも雪が降るって予報が出たら敏感に反応して、遊びに出かけるのは断念することだ
渋滞の車を見てそう思った週末でした・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。