二分の一成人式

今年度ラスト参観日は4学年の全4クラスが1/2成人式だったそうです
もう10年あっという間だったねぇ・・・

娘から、「看板をつくる係だったから注目してね!」と事前に言われていたので
お花紙で造られたお花でいっぱいの看板をちゃんと確認して教室に入りました

お歌を歌ったり始まりの言葉を述べたりした後
一人ずつこれまでの感謝の気持ちや将来の夢、なりたい自分などについて綴った作文を読んでくれました

さて娘の作文・・・
ありがとうの気持ちが十分伝わる立派な作文でした
気持ちを文字にするって難しいところがあるけれど
改めて自分のおもいを見直すにはよい機会なんだろうなぁと

そして将来の夢も
昔はサーティーワンの社長だったり保母さんだったり、
新たに興味を持つことが出てくるとすぐに変わっていたものですが
ここ1~2年固まってきたようで
最近ずっと話していることと一緒でした
ただ、そのためには勉強を頑張らなくてはという件で
びっくりな道筋を語っており
これ、実現するためには、お勉強を今の1万倍ぐらいがんばらなくてはならない
という話・・・(⌒▽⌒;) オッドロキー
母ちゃん聞きながら汗出てきましたもん(;´▽`A``
大きくなってクラス会なんかやったりしたら言われるだろうなぁ
「お前、こんなこと言ってたよな」って(。-_-。)ポッ

でもね、母ちゃんはどんなあなたも応援するよ
結果が出てしまうまでは、どんな未来も可能性0じゃないもんね
少しずつ色んなこと頑張っていこう!


さて昨日の本番では、2人のお友だちが
感極まってしゃくりあげてしまい、先生に代わりに作文を読んでもらっていました
外にも、全部自分で読めたけど、涙を拭き拭き何度も詰まりながら
やっと読んでいる子もたくさんいました
感受性の豊かな子たちなんだろうなぁと思いつつ
こういうところで、ぐっと自分を抑えていける
そんな力をつけるための、ココが分岐点なんだろうなとも思ったものです

二分の一成人式 色々な意味で意義深い場面でした
ありがとうございました
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。