中学生の母ちゃんに向けて

6年生の1月から「家庭勉強一日4ページ」が課せられた娘のクラス
当然それ以外の宿題やドリルもあれば製作が課せられる日もあり
いやいや大変だわと他人事のように見ていた母なのですが
青息吐息で毎日を送る娘が2月に入って突然
「中学入ったら部活に加えて勉強ももっとしなければならないんだし、
習い事との両立は回数を減らさないととても無理」と言って
中学のカリキュラムを見ながら週間スケジュールをチクチク作り始めました

エンジンがかかるのが遅いのに凝り性
だらだら好きなのに変なところで几帳面が顔を出し
見通しが甘いうえに段取りまで悪いことで自らの首を絞める一人っ子の娘が
やっと新しい生活を見据え始めた本日を契機に
お尻の思い母ちゃんも高校受験までの3年の道のりを記録に残してみようかと
放置しているブログを恐る恐る開きました(^▽^;)


ただの備忘録ですが
母子ともに少し憂鬱な思いを抱えている中学での3年間の生活が
後で振り返って懐かしく思えたらいいな程度に書き留めていこうと思います

心機一転頑張りまーす

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。