二学期はとっくに始まってます

いつまでもだらだらゆるゆるしていても始まらないので
また今日から気持ちを入れ替えて綴っていきましょうか

なんたってクサカンムリ家一の人気者である我が娘の毎日には
興味深いことがいっぱいです
たった一人の娘の毎日は、全てが最初で最後の経験ばかりなんだし
もたもたなんてしてられません!
秋の日はつるべ落とし!!


さて・・・
2学期制の娘の学校は、彼女が1年生の時には、三連休に絡ませたちょっぴりの秋休みがありました

ところが、今は、区切りと言えば成績表を持って帰ってくるだけ
学習の仕組方みとしては効果があるのかも知れませんが
親にとってはなんともしっくりこない一区切りなのです

1年生の年度末大震災が起こり
続く余震などから学校がお休みになったり早く終わったりすることがありました
その時季ちょうどインフルエンザが猛威を奮っていたことで学級閉鎖まで重なり
クラスによっては教科書を終えるために予備授業がおこなわれていたりもしました
察するに、学習内容も増えてきている現状で
不測の事態に備えるとお休みも難しくなって来ちゃったのかなぁと


ただ、こんなことを思っているのは親だけなのか
娘は全く当たり前に日々を暮らしています
そうだよね、毎日毎日一生懸命なだけだよね
(^-^)v

成績表も学習面はとてもがんばっていると捉えていただけたようです
年取った母ちゃんが子どもの頃と違って、今は絶対評価ですから
本人ががんばればがんばっただけ、到達度も上がり成績も上がると
「コツコツとやってきた成果が成績に現れました」と書いてもらったことは
とても嬉しいことでした

ただ、生活面では「元気なご挨拶」と「相手の立場に立つこと」が課題かな
そしてそれは、本人も自覚していることなので
一人っ子ながらも周りの人との関わりの中で是非習得していってほしいことだと考えています

娘!ファイトだぞ!
母ちゃんもがんばるぜい!!!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。