やっていけそうにない

↑コレ、小4の娘から出た言葉ψ( ̄▽ ̄)ψ
今年と同様クラス替えのあった去年もそうでした

新しい顔が増えて億劫なのは君だけじゃない
と言いつつ
気配を伺ってから無難に立ち回りたいという方向の娘にとって
濃い交流が必要な人たちの性質がわからないことは気詰まりの最大の要因

こんなところもなぁ、子どもらしくないところ
空気を読むのが上手いと言えば褒め言葉でも
当たって砕けたら立ち直れないタイプとも言え・・・

特に娘の場合
兄弟がいなくて大人ばかりの中で育っていることや
いとこも女の子っだけっていうんで
騒々しい状況というのに馴染んでいないという傾向があります

これぐらいの年の元気な(!?)男の子の秩序のなさというのは 
体が大きくなってきた分更に甚だしいわけで
そういう類の男の子が持つそれぞれの雰囲気みたいなものを理解するまで
彼女は非常に苦戦します

「これがあの子のパーソナリティ」

そこが腑に落ちてくるまでしばらくはこの調子でしょう


でもさ
ドンマイドンマイ
きっと1年後にはまた
お別れがイヤだなぁ クラス替えしたくないなぁって言ってるあなたが見えますよ

母ちゃんは毎日粛々と
朝のどんよりした雰囲気を下から持ち上げていきましょう
任しとけ!( ̄∇ ̄*)oグッド!!d(* ̄∇ ̄)。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。